アーカイブ

国際交流!!

こんにちは、レストランの市坪です。

 

数日前、インドの大学生20数名が来店されました。

 

IND.jpg

      (男性の方しか写真を撮れませんでした)

 

女性の方が多かったです。

 

近くで見るのは初めてでしたが、キレイな方ばかりでした。

 

特に目力がスゴイ、吸い込まれそうな目をしてました。

 

宗教のせいか半数近くがベジタリアンの方で、

 

数週間前から電話で 「植物性のモノだけ使用」

 

「インドの人になじみのある味」と何度も確認されました。

 

日本食はベジタリアンには最適なのに作る事も出来ず

 

動物性のものは駄目なのは分かっていましたが、

 

肉のエキス・魚のエキスまでも駄目だと聞かされ

 

当店シェフは悪戦苦闘しておりました。

 

何が大変かと言うと野菜(植物性)のみでコクと旨みを

 

出さなくてはならず、現代では肉・魚を使うことに

 

慣れてしまつているのでまったく使用しないと、

 

「何かモノ足りない?」と感じてなかなか味が決まりにくいそうです。

 

そこはやはりプロ、無理難題を難なくクリアー  !! 

 

P1010569.JPG

 

味見をしてみました。

 

野菜独自の味を崩さす調理法とスパイスのみでコクと旨みを

 

見事に表現、ベジタリアン料理とは思えない味付けにビックリ !!

 

その美味しさに感動しました。

 

でも、作る行程を見て来ましたが手間と時間が凄くかかっていました。

 

写真には載っていませんがまだ沢山料理がありました。

 

  P1010579.JPG

 

コレはベーカリーのパンです。

 

動物性の食品を使っていないベジタリアンの人にも

 

食べていただく事が出来るパンです。

 

勿論、アレルギーの方にもどうぞ

 

左奥から

・天然酵母のヨモギ食パン

  オーガニックレーズンを使い天然酵母を手作りし、

  少量のイーストを使用し、生地を発酵させた食パン。

 

右奥から

・直焼きカンパーニュ

  トランス脂肪酸フリーのショートニングを使用して

  作られたパン

手前

・山口県産ルヴァン

 地産地消にこだはり県産の粉を使用、オーガニックレーズン

 を使い天然酵母を手作りし、少量のイーストを使用し

 生地を発酵させて作ったパン

 

 

今回の事で感じたのは、日本の調味料の素晴らしさと

 

スパイスの素晴らしさでした。

 

醤油も、味噌も、酢も全て植物から作られているのに他の素材と

 

絡める事で奥深い味に仕上げ美味しくさせてくれます。

 

スパイスも同じで数種類を少量混ぜることでまったく違った

 

味を表現することが出来ます。

 

今回はシェフ自身も初めての体験らしく、これらの調味料を

 

上手に使いインドの人にも美味しいと言ってもらえる

 

料理に仕上がったのでは・・・?

 

今回の事でベジタリアン料理に興味を持ちました。

 

このブログをお読みの皆様、美味しいベジタリアンレシピを

 

お持ちでしたら教えて下さい。

 

メールお待ちしております。 

このエントリーのトラックバックURL

コメントする